忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/22 21:22 】 |
植木
本体の工作がまだ終わってないのに小物類を作り始めてみちゃったり。植木鉢と硝子の花瓶です。


植木鉢は細切りの紙をピンセットで摘んでクルクル巻いて、タミヤセメントでコーティング。花瓶は1ミリ径のプラ棒に木工用ボンドを塗りつけて、上下をカットしただけ。本当はプラ棒から削りだしたり穴あけたりするんでしょうけど、リューターとかピンバイスとか持ってないし。
後はモーリン製のグラスセレクションやらターフやらフォーリッジをそれっぽく盛り付けて出来上がり。名づけて「メガミックス昇天盛!」
↓ピンがあってないのはご愛嬌。マクロレンズ欲しくなった。




折角なので縁側に並べてみた。ぅお!なんかいい感じ!遠めから見るとそれっぽく見えるぞ見えるぞ!自己満足!





なんか無駄に画像が多い。
PR
【2010/02/12 22:59 】 | 平屋の民家 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
亀の如き歩み
屋根を3回作り直し。作れば作るほど酷くなっていく。もう妥協というか諦めて屋根はコレで完成にします。


ボコボコのガタガタ。綺麗にマダラに塗るのって難しい。しかもところどころテカってるし。



棟瓦。1ミリ角材にエバーグリーン製の半丸棒を貼り付けて糸を2ミリ間隔ぐらいで巻き、2ミリ幅に切った工作用紙に接着。溶きパテを薄く塗った後、塗装。鬼瓦はサザエさんの前髪のような鬼瓦を作りたかったのですが、オイラの技術では無理なので台形に切った工作用紙で済ましました。



合体。




破風板を付けた状態。



後々、内装や照明もつけたいので脱着式に。写真ピンボケ。



昨今の照明の定番はLEDですよね?正直LEDって何?って状態なんですけど。抵抗って何???
【2010/02/11 22:24 】 | 平屋の民家 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
屋根やで~
GM製の瓦屋根に木工用ボンドを塗って型取りした瓦屋根を作ってみました。

kimama鉄道さんのこの記事を参考に・・・ってか、勝手にパクらせてもらいました。ゴメンナサイ。


木工用ボンドをひっぺはがしたところ。ちょっと厚みがたりなかったかも。



シースルーの屋根がステキ!夏場は暑くてたまらんね。



試し塗り。気泡が目立ちます。



ここまで作って、棟瓦の構造がどうなってるのかわからん事に気付いた。
さっそく、Googleで検索。
なるへそ~、そうなってるのか。で、どう表現すればいいんだ?
【2010/02/03 16:59 】 | 平屋の民家 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
組み立て
箱に組んで、窓やら庇や戸袋やら格子やら付けてみました。

正面。



裏面。



ナナメ。



カーコレを添えて。



窓はプラ板に細切りした「樹のシート」を貼り付けて作りました。桟がヨレヨレだったり、隙間開いてたりしますがコレがオイラの限界です。

後は屋根ですね。ところでグリーンマックス製の屋根瓦ってモールドの凹凸が逆ですよね?
【2010/02/01 21:27 】 | 平屋の民家 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
「平屋の民家」製作開始
プラモデルさえまともに作り上げたことがない男がNゲージスケールのストラクチャーを作ってみたいと思います。

とりあえず「平屋の民家」を作ってみようかなと。


不動産屋のサイトで適当に選んだ物件の間取りからサイズを割り出して、工作用紙で型を切り出しました。


工作用紙の型に東急ハンズで見つけた「樹のシート」を貼り付けて下見板と戸袋を作ってみました。
「樹のシート」は裏面がシールになっていて貼るのが楽でいいです。



ひとまずここまで。てか、材料や工具がまともに揃ってないので、次の作業に時間が掛かってしょうがない。

さてこの後、窓の表現をどうしましょう? プラ版に線を引いたり、細いテープを貼ったり、木目シートを細切りにして貼ったり、色々表現方法があるみたいですが。さてさて。
【2010/01/30 18:13 】 | 平屋の民家 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム |